無料相談・お見積り
  1. トップ
  2. お役立ち情報
  3. アクティビティ
  4. 観光/遊び

【現地在住者解説】セブ島・マクタン島にあるショッピングモール15選

【現地在住者解説】セブ島・マクタン島にあるショッピングモール15選

セブ島には大小さまざまなショッピングセンターがあり、買い物や食事、エンターテイメントまで幅広く楽しむことができます。

またショッピングセンター内ではイベントやファッションショーが定期的に行われており、ローカルの人々から観光客まで一同に交流する場所が沢山あります。

フィリピン国民は友人や家族との大切な時間を過ごす場所としてショッピングセンターを「生活の一部」と捉えており、平日でも沢山の人で賑わいを見せます。

今後、留学や観光でセブ島に来る方もその活気に驚くことでしょう。

そこで今回は、留学や観光で来られる方々に知っていただきたい、セブ島在住の私がおすすめするショッピングセンターについてご紹介いたします。

本内容の執筆・監修者
Hiroto
執筆者Hiroto
監修元セブ島留学バディー
略歴セブ島で3ヶ月間の留学を経験。 現在はセブ島現地の企業に就職し、
セブ島留学の経験をもとに現地に関する生の情報発信をしています。

セブ中心街のショッピングモール

セブ島の中心部分には多くのショッピングモールが集まっています。

ここではセブ市とマンダウエ市の中でもおすすめのショッピングモールについてご紹介します。

1.アヤラセンターモール

アヤラセンターモール

ガイドブックにも載っているセブ島を代表するショッピングモール!

セブ島を代表するショッピングモールとして知られるアヤラセンターモールは、セブ島のガイドブックには必ずと言っていいほど登場します。

セブ島最大級のショッピングモールということもあり観光客や留学生も多く、セブ島ならではのお土産も買うことができます。

アヤラモールは留学生にとって必要な「両替所」が数多くあり、フィリピンから日本に送金するWestern Unionもあります。

The Terraceと書かれた入口内には開放的な屋内広場があり、レストランやカフェなどでゆったりした時間を楽しむことができます。

名前Ayala Center Cebu
広さ/大きさ
営業時間日曜日~木曜日:午前10:00時~午後9:00時
金曜日~土曜日:午前10:00~午後10:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.ayalamalls.com/main/malls/ayala-center-cebu

2.アヤラモールセントラルブロック

アヤラブロック

10代〜20代の若者が集まるビジネス街のショッピングモール!

2019年にオープンしたアヤラセントラルブロックは高層ビルが立ち並ぶIT Park内にあり、若者を中心に人気があるショッピングモールです。

完成してまだ数年しか経ってないので、館内は清潔でとても綺麗です。

1階部分にはstarbucks reserve や cafe emilといったお洒落なカフェが立ち並んでおり、またaddidasやconverseなどの10代〜20代を中心としたファッションブランドがあります。

ゲームセンターやカラオケ、ビリヤード、エニタイムフィットネスが入っていたりと老若男女問わず楽しく過ごせます。

名前Ayala Malls Central Bloc
広さ/大きさ
営業時間日曜日~木曜日:午前10:00時~午後9:00時
金曜日~土曜日:午前10:00~午後10:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.ayalamalls.com/main/malls/ayala-malls-central-bloc

3.SMシティーセブ

SMシティセブ

SMグループ初のセブ島大型ショッピングモール!

今年30周年を迎えるセブ島内でも老舗のSMシティーセブは直営のデパートエリアのThe SM Storeや海外ブランド、また映画館まで一日中ショッピングやエンターテイメントが楽しめるようになっています。

SM シティーセブは、700 以上の店舗とサービスを有していることから、以前まではフィリピンで 4 番目に大きいショッピングモールとして知られており、一日に約数万人が訪れる人気の場所です。

ここ最近では「丸亀製麺」が出店したことでも知られており、日本食や韓国料理などアジアを中心としたさまざまな国の料理も食べることができます。

名前SM City cebu
広さ/大きさ
営業時間日曜日~木曜日:午前10:00時~午後9:00時
金曜日~土曜日:午前10:00~午後10:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.facebook.com/smcitycebuofficial/

4.SMシーサイドシティーセブ

SMシーサイド

1日では周りきれない?フィリピン最大級のショッピングモール!

SMシーサイドセブはセブ島で最大のショッピングモールとして2015年にオープンしました。

既にご紹介したアヤラセンターモール・SMシティーセブより遥かに大きく、約2倍の総面積を誇り、出店可能数は1,000店にものぼると言われています。

SMシーサイドシティーセブはSRPという開発エリアに建設されており、近隣には水族館(The Ocean Park)や統合型カジノリゾート(Nuster)などの巨大エンターテイメント施設へのアクセスもとても良いです。

館内には数えきれないほどのショッピングストアがあり、アイススケートリングや「Audi」や「Porsche」などの高級車販売もおこなっています。

名前SM Seaside City Cebu
広さ/大きさ
営業時間日曜日~木曜日:午前10:00時~午後9:00時
金曜日~土曜日:午前10:00~午後10:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://smseaside.com/

5.ロビンソンガレリア

ロビンソンガレリア

百貨店のような高級感漂うショッピングモール!

2015年オープンの百貨店のような高級感のあるショッピングモールで館内入口に位置する巨大ギターはフォトスポットとして人気があります。

セブ島で有名なショッピングモールと言えば「SM」か「Ayala」ですが、高品質な物が揃うロビンソンも同様に人気があります。

ロビンソンガレリアは6階建ての商業複合施設になっており200店を超えるテナントが入居しています。

2023年現在、Jセンタモールにあったイミグレーションセンターはここロビンソンガレリアの3階に移転した為、留学生や観光客の方はVisaの手続き等で訪れる機会があるかと思います。

名前Robinsons Galleria Cebu
広さ/大きさ
営業時間午前10:00時~午後9:00時 
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://robinsonsmalls.com/mall-info/robinsons-galleria-cebu

6.ロビンソンサイバーゲート

ロビンソンサイバーゲート

フエンテ・オスメニャ・サークル沿いにあるライフスタイル型のショッピングモール!

ロビンソンサイバーゲートはセブシティの大きなロータリー(フエンテ・オスメニャ・サークル)付近にあるショッピングモールで、約50のテナントが入っています。

1階にはThe Coffee Bean & Tea Leafeなどのカフェやレストランがあり、2階にはGlobeなどのスマートフォン類や電子機器などを販売しています。

ロビンソンサイバーゲートはライフスタイルセンターとして建設されているためオフィスや診療所・ウェルネスセンターの設備もあります。

名前Robinsons Cybergate Cebu
広さ/大きさ
営業時間午前10:00時~午後9:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.facebook.com/CybergateCebu/

7.エリザベスモール

エリザベスモース

庶民の台所と言われる「コロンエリア」近くの中規模ショッピングモール!

2003年にオープンしたエリザベスモールは通称「emall」とも言われており、大型バス停留場のサウスバスターミナルや庶民の台所と言われる「コロンエリア」近くにあります。

他のショッピングモールに比べて価格帯が安く、特に衣料品や日用品を求めてローカルの人々が買い物にきます。近くに大学や住宅街もあることから庶民的な作りになっており、小さな路面店なども数多く存在します。

コロンエリアは治安が不安視される場所でもあります。行く場合は日中のほうが安心です。

名前Elizabeth Mall Cebu
広さ/大きさ
営業時間午前9:00時~午後8:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.elizabethmall-cebu.com/

8.ガイサノカントリーモール

カントリーモール

30周年を迎えたセブ島老舗のショッピングモール!

2023年にオープンから30周年を迎えSMシティーセブと並ぶ老舗のショッピングモールです。

現在はアニバーサリーセールを開催しており、特定の商品は最大85%オフという驚愕の内容となっています。スペインの別荘のようなデザインをしており、バニラッド地区ではランドマークとして長きにわたり人気を誇っています。

ガイサノカントリーモールも低価格帯のテナントがベースとなって出店しており、JolibeeやPizzaHutなどのファーストフード店やアイスクリーム屋さんのような小さな売店が多くあります。

駐車場スペースでは金曜の晩にズンバ (ZUMBA)イベントがおこなわれることがあります。

名前Gaisano Country mall
広さ/大きさ
営業時間午前9:00時~午後8:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.facebook.com/GaisanoCountryMall/

9.Banilad Town Center(BTC)

バニラッドタウンセンター

多様な専門店が揃うニーズの高いショッピングモール!

Banilad Town Centerは上記で説明したガイサノカントリーモールの近くに位置しており、約50店舗ほどあります。

タイ料理やハンバーガー、韓国料理などさまざまな国の料理を屋外ダイニングエリアで食べることができるため、海外の人も多く利用しています。

専門店や幼児教育施設、ヨガやボクシングクラブなどもあり多様なニーズで利用されているショッピングモールです。

名前Banilad Town Centre
広さ/大きさ
営業時間日曜日:午前10:00時~午後9:00時
月曜日~土曜日:午前10:00~午後8:00時
*店によって異なる場合があります。
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.facebook.com/btccebu/

10.ストリートスケイプモール

ストリートスケープ

お洒落なカフェやレストランが集まるショッピングモール!

2019年に2階建てのショッピングモールとしてオープンしており、お洒落なカフェやレストランを中心に若い層に人気があります。

特にケーキやパン菓子の専門店「Merci」やジェラート専門店「Gelatissimo Cafe」などデザートメニューが豊富なお店や、流行りの韓国グロサリーを沢山取り扱うスーパーマーケット「Market Square」が人気があります。

また人気のスペインレストラン「GORLIZ TAPAS」もおすすめです。

名前Streetscape Mall
広さ/大きさ
営業時間午前7:00時~午後10:00時
*店によって異なる場合があります。
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.facebook.com/btccebu/

11.パークモール

パークモール

偽物ブランドが名物!?マンダウエ市を代表するショッピングモール!

パークモールはペットフリーなモールとしてさまざまな小売店や飲食店があるショッピングモールです。

中でも2階部分にある偽物ブランド品のお店は多くの客引きがおり、値段の交渉をして買い物ができます(Youtuberなどが動画の企画でよく訪れてるのでチェックしてみてください)。

またパークモール内にはCity time squareというレストラン街があるほか、近くに大型イベントをおこなうBai Hotelがあるためイベントが毎週のようにおこなわれています。

名前Parkmall
広さ/大きさ
営業時間午前10:00時~午後9:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://parkmallcebu.com/

セブ マクタン島のショッピングモール

ここからは、マクタン空港からのアクセスも良い、マクタン島にあるショッピングモールについてご紹介いたします。

12.アイランドセントラルモール

アイランドセントラルモール

マクタン空港からアクセスのいいショッピングモール!

アイランドセントラルモールはマクタン空港から車でわずか5分のところに位置しており、Robinsons Supermarketを中心として、レストランや小売店・イベントエリアを備えた6階建てのショッピングモールとなっています。

1階にはMacdonald’sやJolibeeが入っており中央のフリースペースで食事を取ることができます。2階にはDaisoyやMR D.I.Yなどの生活用品店やPenshopeなどの若者向けの洋服もあります。

最近、映画館もオープンしました。ルーフトップのレストランも人気です。

名前Island Central Mactan
広さ/大きさ
営業時間月曜日~土曜日:午前10:00時~午後10:00時
日曜日:午前10:00~午後9:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.facebook.com/islandcentralmactanofficial/

13.マリーナモール

マリーナモール

安価な個人商店で賑わうショッピングモール!

マリーナモールはアイランドセントラルモールの真向かいにあるショッピングモールでSM SavemoreのスーパーとMang Inasalやchowkingなどのファーストフード店を中心としたショッピングモールです。

施設内には安価なバッグやカバン、サンダルなどをまとめて売っている個人商店が並んでいます。

Tシャツなどが1着80ペソ(200円)からでも買えるので学生などに人気があります。

名前Marina mall
広さ/大きさ
営業時間午前7:00時~午後9:00時
*店によって異なる場合があります。
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.facebook.com/MactanMarinaMall/

14.ガイサノマクタンアイランドモール

ガイサノアイランドセントラル

マクタン島最大級のショッピングモール!

セブ島とマクタン島を結ぶMactan Bridgeの近くにあるガイサノマクタンアイランドモールはマクタン島最大級のショッピングモールで、新館と旧館の2つに分かれています。

デパートやスーパー、日用品のお店などが入っているため、必要な物はここで揃えることができます。

また両替所やATM、イミグレーションもあるためマクタン島に滞在する観光客や留学生は訪れる機会が多いと思います。

名前Gaisano Mactan Island Mall
広さ/大きさ
営業時間午前9:00時~午後9:00時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.gaisanocapital.com/branch/gaisano-island-mall/

15.ガイサノグランドモール

ガイサノグランドモール

マクタンリゾートエリアからも近いショッピングモール!

ガイサノマクタンアイランドモールを一回り小さくした作りになっており、低価格帯の専門店やテナントがたくさんあるショッピングモールとなっています。

ガイサノグランドモールはJ Park Islandなどのリゾートエリアのホテルからのアクセスもいいため、観光客も多く見かけます。

1階部分は携帯などの電子機器の販売が多く並んでおり、2階にはフィリピン発祥のファストフードやスーパーマーケットがあります。

名前Gaisano Grand Mall
広さ/大きさ
営業時間月曜日~金曜日:午前9:30時~午後7:00時
土曜日~日曜日:午前9:30時~午後7:30時
Googleマップ場所を確認する
公式サイトhttps://www.facebook.com/grand.plazamactan/

セブのショッピングセンターあるある

日本ではあまり経験しない、セブ島ならではのショッピングセンターにありがちなことをご紹介します。

◎館内マップが存在しない?

イオンやイトーヨーカドーなどの日本のショッピングセンターには各フロアに必ず館内マップが設置されており、現在地や目的地を確認するために使われますが、ここセブ島のショッピングセンターには館内マップが存在しない場合があります。

仮に総合インフォメーションで説明を受けるとしても、please Go straight down and turn right~など英語を使った「口頭での案内」または「身振りや手ぶりでの案内」となってしまい、館内マップなどを使って説明してくれません。

先週カバンの修理の為にアヤラモールを訪れたのですが、その際にも館内マップが存在しなかったため、総合インフォメーションや従業員スタッフ5人にその都度、現在地と目的地を教えてもらい、1時間かけて何とかカバン屋さんにたどり着きました。

◎小さな店はクレジットカードが使えない?

ショッピングセンター内の小さなテナント(雑貨屋さんや飲食店)ではクレジットカードが利用できない場合があります。仮にクレジットカード対応可だとしても電子端末の不良で現金のみの対応になることもあるので、必ず財布には現金を用意しておきましょう。

またクレジットカードを利用する際に、不正防止のために一部の店舗では本人確認書類の提示が必要になります。パスポートなどの本人確認書類も忘れず持ち歩くようにしましょう。

◎お手洗いの利用にお金を払う必要がある?

あるあるというほど頻繁に起きるわけではないですが、セブ島のショッピングセンター内ではお手洗いを利用する時またはトイレットペーパーが無い時にお金を払う必要があります。

私は以前アヤラモールとガイサノカントリーモールでお手洗い利用の為に20ペソ(約50円)支払ったことがあります。

アヤラモール内にはメンバーズラウンジがあり、そこのお手洗いは解放スペースではなく、プライベート利用ということでお手洗いの利用料の支払が必要でした。

またガイサノカントリーモール一部のお手洗いでも施設外の方も利用する関係から、こちらもお手洗いの利用料を支払わないといけませんでした。

とても稀なケースですが、こういうことも起こるとご記憶頂ければと思います。

またトイレットペーパーについては備え付けになっていないトイレも沢山ある為、近くにある販売機でティッシュを購入する必要があります。

◎館内入口と出口にセキュリティガードが立っている

セブ島にある全てのショッピングセンター内にはセキュリティーガードが常駐しており、トラブル防止のための対策がされています。

館内入口と出口部分にはセキュリティチェックによる持ち物検査、カバン検査があり、外からの購入品を持ち込む時、場合によってはクロークへの預け対応が必要になります。

また館内での購入品は出口でのレシートチェックがある為、レシートを捨てずに持ち歩く必要もあり、日本に比べてセブ島のショッピングセンターはセキュリティレベルがとても高いと言えます。

まとめ

以上がセブ島在住の私がおすすめするショッピングセンターについてのご紹介となります。

「SM」「ロビンソン」「ガイサノ」「Ayala」この4社が手がけるショッピングセンターがセブ島には数多く存在し、今後も人口の増加にともなって、セブ島のショッピングセンターの数は増えてくると言われています。

私個人的には、「SMシーサイドセブ」や「アヤラセンターモール」は日本でも見ることのできないぐらいスケールの大きいショッピングセンターとなりますので、留学や観光で来た際には、是非友だちや知り合いと一緒に足を運んで頂きたいと思います。

またセブ島ショッピングセンターにはイベントやファッションショーなどの交流する機会が多く提供されています。

今回ご紹介したショッピングセンターのなかでフィリピン人との交流を深め楽しんで頂きたいと思います。

page top