無料相談・お見積り
  1. トップ
  2. お役立ち情報
  3. 基礎知識
  4. 現地生活

【恋愛以外もあり】セブ島留学で期待できる出会いの種類と抑えてほしい注意

【恋愛以外もあり】セブ島留学で期待できる出会いの種類と抑えてほしい注意

セブ島留学で出会うさまざまな国籍の人々と積極的に交流関係を深めることは、フィリピン留学をより思い出深いものにしてくれます。

セブ島留学を考える人の中には「うまく友達が作れるだろうか」「うまくコミュニケーションを取れるだろうか」という疑問も持っていると思います。

そこで今回はセブ島留学を通じて、多くの友人また恋人まで作ってしまった私の成功体験をみなさんにお話しさせて頂きます。

本記事の内容

  • セブ島留学は出会いの宝庫なの?
  • セブ島での出会いのパターン
  • セブ島で出会いの数を増やす方法
  • セブ島留学|出会いに関する注意点

新たな出会いをきっかけに、充実したセブ島留学生活を送るためにもぜひ参考にしてください。

本内容の執筆・監修者
Hiroto
執筆者Hiroto
監修元セブ島留学バディー
略歴セブ島で3ヶ月間の留学を経験。 現在はセブ島現地の企業に就職し、
セブ島留学の経験をもとに現地に関する生の情報発信をしています。

セブ島留学は出会いの宝庫

セブ島留学は、「英語学習」「観光」はもちろんのこと、出会いを通じて人生を豊かにする大きなチャンスです。

寮生活が基本になるセブ島留学では、いきなり台湾人と韓国人の3人部屋に入るなんてこともあります。

その他にも語学学校内では入学・卒業セレモニーやイベントなど数多くの出会いの場所が設けられます。

新しい出会いによって、コミュニケーションを交わすタイミングが多いのがセブ島留学の魅力のひとつであると言えます。

セブ島留学での出会いのパターン4選

セブ島留学の出会い

セブ島留学ではさまざまな出会いのパターンが存在します。日本では経験できないようなセブ島留学ならではの内容もご紹介いたします。

1.恋愛関係としての出会い

グループレッスンや昼食の時間、土日の観光などは恋愛関係を築く上で大切な時間です。同じテーブルに座って食事したり、スーパーやショッピングモールに一緒に買い出しに行ったり。

語学学校内でさまざまな機会を活用しコミュニケーションを取ることで相手との交流が深まり、一緒に行動するチャンスが増えます。

セブ島留学は、一人行動はトラブルになりやすいので、気になる相手との時間を作り一緒に行動してあげるのが良いでしょう。次第に2人の距離は縮まって行き、そこから恋愛関係が始まると思います。

また恋愛関係を求める上で、知っていた方が良いスポットはナイトクラブです。ナイトクラブは、恋愛関係として出会いを探すのにセブ島で人気の場所です。私は留学してた頃に、ナイトクラブで出会ったのをきっかけに恋人を作ったことがあります。特にバーカウンター前は声をかけやすいおすすめスポットです。

2.友達としての出会い

セブ島留学の出会い2

週末のアクティビティへの参加は新しい友だちを作る絶好のチャンスです。

セブ島にはさまざまなアクティビティがあります。マリンスポーツ・ウォーターパーク・トレッキングなど、滞在先の語学学校で用意されているアクティビティーは自然と新しい交友関係を作ってくれます。

また語学学生向けの大人数で参加するアクティビティーが大半なので、一度で多くの出会いに繋がるのも魅力です。

留学先のアクティビティプランはその週またはその月によって変更することもあるので、こまめにチェックされるのがおすすめです。

ちなみに12週間留学した私はアクティビティに6回参加したため、多くの交友関係に恵まれました。仲良くなりたいクラスメイトなどを気軽に誘ってみるといいかもしれません。

3.先輩社会人との出会い

サークルやイベントに参加することでセブ島にいる先輩社会人と出会うことができます。

私は現在、セブ島にあるCebu Language Exchange Groupというサークル活動に参加しており、定期的に開催される日本語またはセブアノ語を勉強するイベントにも参加しています。

そこには日系企業あるいは外資系企業で働く社会人のかたが多くいらっしゃり、さまざまな情報交換がおこなわれております。

特にイベントの後におこなわれるオフ会や打ち上げは絶好のチャンスで、セブ島での就職を考えている語学学校の生徒なら、沢山のアドバイスを聞くことができますのでおすすめです。

セブ島には数多くのサークルやイベントが存在するのでSNSを使って自分に合ったサークルやイベントを探してみると良いでしょう。特にFacebookが探しやすいと思います。

4.日本とは異なる環境との出会い

物乞いやストリートチルドレンなどセブ島では貧富の差を感じる出会いがあります。私たちの国ではあまり見られないですが、セブ島では日常的に見る光景です。

私も留学中に、9歳ぐらいの小さな子供が手にいっぱいのタオルを持って一つ一つを路上で売ったりしている光景をみました。

気になったんで声をかけ『ひとついくらなの?』と聞くと『30ペソだよ、沢山買ってくれる?』と言われました。

なにか心が動かされる瞬間で日本にはない出会いだなと感じました。このような異なる環境から新しい価値観が生まれるのもセブ島留学ならではだと私は思います。セブ島留学を通じて。あなたの人生を動かす瞬間があるでしょう。

またさまざまな国籍やバックグラウンドを持つ世界中の留学生と共に、リゾート観光地セブ島ならではのアイランドホッピングへ参加することもおすすめします。

日本から遠く離れた離島でさまざまな国籍の人と過ごす時間は、出会いをより特別なものにしてくれます。

私自身のセブ島留学1番の思い出はアイランドホッピングで訪れたボホール島です。

ビーチで星を眺めながらそれぞれの夢を語った素敵な思い出として心に残ってます。

セブ島留学で出会いの数を増やす方法

セブ島留学は出会いのチャンスが沢山あります。

セブ島留学を考えている人たちは、日本にはない新しい出会いを求めていると思います。

ここではセブ島での出会いの数を増やすポイントをいくつかご紹介いたします。

◎積極的に人と会話をすること

日本人が苦手とする部分ですが、出会いの数を増やすためには、勇気を出して自ら話しかけることがとても重要です。

話しかける話題がなかなか思いつかないと思っているかたは、日本文化について話してあげると相手が喜ぶと思います。

セブ島では近年、アニメ文化の影響が凄く、週末にはコスプレイヤーのイベントも開催されています。

なのでここセブ島でも、フィリピン人との会話や外国人との会話で「好きなアニメ」「好きなアニメのキャラクター」など話したりします。

つまり「日本人」と聞くだけで多くの人が日本文化について話をはじめてくれます。

こういった背景を利用して、沢山の人と積極的に会話して交友関係を築くと良いでしょう。

母国語禁止のスパルタ校に行く

母国語禁止のスパルタ校とは、校内や授業中に、母国語の使用を禁止している語学学校です。

そのため、英語を話す必要があり、英語力向上につながります。

また、母国語の壁を乗り越えて、さまざまな人と交流する機会が増えるため、交友関係を広げることができます。

母国語禁止のスパルタ校は自分の性格や英語力、留学目的に合っているかどうかをよく検討することが大切ですが、チャレンジ精神をもって挑戦することでより多くの出会いを経験できます。

また、わたしの友人はこのスパルタ校を卒業して、TOEIC800点台を取っています。英語での会話も一段と自信がつき、沢山の交流ができたと語っていました。

◎日本人の少ない学校に行く

私はセブ島の語学学校を選ぶ理由の一つに「日本人の少ない学校に行く」ということを決めていました。

もちろん英語力や自主性がないと、留学生活を送るのが難しくなる可能性があります。

ですが日本人の少ない学校では、日本人同士で固まることが少なく、さまざまな国籍の人と交流する機会が増えます。

そのため、新しい出会いのチャンスが増えると同時に、異文化に触れる機会も増えます。

日本人のサポートが手薄な語学学校だからこそ、自分から出会いを増やす良いきっかけになると言えますし、英語を話す上で大切なコミュニケーション能力を学ぶことができます。

◎観光など外出も積極的にしてみる

正直なところ、語学学校の教室や寮で知り合うだけでは出会いのチャンスは限られてしまいます。

なので観光地や外出を積極的にすることで、語学学校で出会えないような人と出会うことができます。

「現地のお店やレストランで働くフィリピン人と出会う」、「観光先で同じ趣味を持つ人と出会う」こういった機会を積極的に増やすことで自分好みの出会い方ができるでしょう。

セブ島の方はとてもフレンドリーで交流も盛んなので、素敵な出会いに繋がることでしょう。

私は週末にカフェにいって宿題をした後に、カフェの店員さんに話しかけたりして交流していました。

セブ島留学|出会いに関する注意点

セブ島留学は、出会いの誘惑がたくさんあります。出会いにばかり気を取られ本来の目的を忘れてしまう留学生も多くいます。

ここではセブ島留学の出会いについて、どのようなことに注意するべきかご紹介いたします。

◎英語の勉強に影響がでないようにする

セブ島留学の目的は、英語力の向上です。

そのため、出会いにばかり気を取られて勉強がおろそかにならないように注意しましょう。

よくあるセブ島留学の失敗例として「英語は伸びなかったけれども楽しかった」と思い出作りで終わってしまう場合があります。

自分の努力次第で英語力が大幅に変わる環境だからこそ、英語の勉強を最優先に考えた行動を取るように心がけましょう。

◎飲み歩いて欠席、ペナルティを受けないようにする

それぞれの語学学校には校則や規則が設けられています。

朝早くから授業が始まることもあるため門限が設けられている場合もあります。そんな中、夜遅くまで飲み歩いたり、遊びに出かけたりして門限に遅れたらペナルティの対象になります。

また遊び歩く生活をすると授業に身が入らなくなり欠席しがちになってしまいます。

最悪のケースは「退学」なんてこともあり得ます。語学学校側できまったスケジュールで生活するためにも規則正しい生活を心がけましょう。

◎噂の広がりに注意する

セブ島では、異性から積極的にアプローチされることが多くあります。私が留学していた頃はそのことを「セブ島マジック」と呼んでいました。

軽い気持ちで先生や生徒同士で付き合ったりしてしまうと、トラブルの原因になってしまいます。

また先生と生徒の恋愛または留学生同士の恋愛を禁止している語学学校もあるので注意が必要です。

悪い噂に発展しないようにする為にも異性関係には気をつけながら語学学校内で過ごすようにしましょう。

◎安易な誘いに乗りすぎない

セブ島での滞在時には、安全確保のため安易な誘いに乗りすぎないように注意が必要です。

日本では馴染みのないトランプ詐欺・睡眠薬強盗など恐ろしい犯罪がセブ島には存在します。

私がセブ島留学していた時には、NOとハッキリと言えない日本人の被害が目立っていました。

詐欺に巻き込まれてしまうと高額な請求などをされる可能性が高いです。怪しい申し出や情報には、慎重な対応をするように心がけましょう。

まとめ

ここまでセブ島留学を経験した私の、出会いのパターン・出会いを増やす方法・出会いに関する注意点をお伝えしてきました。この記事を読んで、少しでも勉強になったなら幸いです。

最後に、セブ島での出会いは、自分自身の成長に繋がると私は考えます。

「同じ目標を持つ友人が見つかる」「親しみを持って接してくれるフィリピン人の温かさに触れる」「日本では出会えなかったロマンティックな恋をする」など、さまざまな経験を通じて新たな価値観や考え方を学び、人生のプラスとなっているからです。

またセブ島留学で繋がりができた友だちと留学後の今も、SNSでつながって、連絡したり電話したりしています。留学から既に7年経っていますが、たまに会い、呑みに行った時には当時の思い出話をします。

そんな一生の思い出になるセブ島留学で、あなたの最高の「出会い」ができることを願っています。

page top