無料相談・お見積り
  1. トップ
  2. お役立ち情報
  3. 基礎知識
  4. 現地生活

【繋がりにくい?】フィリピン留学の気になるwifi事情|インターネットを確保する3つの方法

【繋がりにくい?】フィリピン留学の気になるwifi事情|インターネットを確保する3つの方法

みんなのQuestion

  • フィリピンのインターネット/wifi事情を教えて欲しい
  • 留学先の語学学校でフリーwifiは使えるの?
  • wifiの速度が早い学校はある?

フィリピンは日本とはインターネットの速度が遅いイメージを持たれることがよくあり、留学を検討中の方からよく質問を受けます。

インターネットが欠かせない時代だからこそ気になる部分ですよね?

そこで今回の記事では、留学を現在ご検討中の方・留学を控えている方向けに以下の内容をお届けします。

本記事の内容

  • フィリピンのインターネット事情(ぶっちゃけいい?悪い?)
  • フリーwifi以外に現地でネット環境を確保する3つの方法
  • 【留学期間別】ネットwifi環境を確保するおすすめの方法
  • wifiの速度に定評のある語学学校

最後までお読み頂くことでインターネット/wifiに関する不安を払拭いただけると思いますので、最後までチェックしてみてください。

本内容の執筆・監修者
Yuki Tahira
執筆者田平優貴
監修元セブ島留学バディー
略歴セブ島留学を経験後、セブ島の語学学校スタッフとして勤務。
現在はセブ島現地に拠点を構えるセブ島留学専門エージェントとして、最新情報の提供に努めています。
SNSTwitter

フィリピンでスマホを使う方法は、以下の記事にて詳細を解説しています。合わせて参考にしてみてください。

フィリピンのインターネット事情

フィリピンと日本のインターネット速度の比較

結論、フィリピンのインターネット事情は良いとは言えません。

2022年に発表されている INTERNET CONNECTION SPEEDS ACCELERATE によれば、日本は平均約40Mbpsなのに対し、フィリピンは19Mbpsです。

単位のMbpsは、インターネットの速度を表す指標で、数値が高いほどネット速度が早いことを示します。

フィリピンでは、天候によってネット接続の良し悪しが左右されることも多く、雨風が強い日は繋がりが悪くなったりすることも日常茶飯事です。

また、夕方以降など利用者が一気に増える時間帯も繋がりが悪くなる傾向があります。

自宅やオフィスで使われているwifiは光回線のため安定はしていますが、携帯電話のデータを使ってネットを使う場合は、天候・時間帯によって影響を受ける可能性があるものと想定しておくといいでしょう。

続いて場所別のwifi事情についてお伝えしていきます。

◎空港のwifi事情

空港では誰でもフリーwifiを使うことができます。回線速度や安定性は最も優れていると言っても過言ではありません。

それだけ重要度が高い場所ということですね。

空港でのwifiのメリット・デメリットは以下の通りです。

▼空港のwifiのメリット

  • 時間制限なく使える
  • スピードも早い
  • だれでも使える
  • 無料で使える

▼空港のwifiのデメリット

  • デメリットはなし

◎語学学校(寮/共有スペース / 教室)のwifi事情

語学学校のwifiは、館内に滞在する留学生全員が利用できます。2023年現在ではフィリピン国内にある語学学校ではほぼフリーwifiが通っています。

しかし、問題はその速度と安定性です。学校内の共用スペースでは繋がりが良くても、教室の中や滞在寮の部屋内では繋がりが弱かったり、夕方以降は利用者が集中して速度が落ちることも想定されます。

語学学校でのwifiのメリット・デメリットを以下にまとめます。

▼語学学校のwifiのメリット

  • だれでも使える
  • 無料で使える
  • 速度が速く、安定している学校もある

▼語学学校のwifiのデメリット

  • 時間制限なく使える
  • 遅く繋がりにくい、集中する時間・悪天候で速度が落ちる
  • 場所により繋がりやすさが異なる

とにかくフリーwifiの速度を重視した学校選びをしたいという方は、wifiの速度に定評のあるフィリピンの語学学校は?を参考にしてください。

◎カフェのwifi事情

フィリピンでは地元のコーヒー屋からスタバなど含め多くのカフェが点在しています。

日本のカフェではフリーwifiが飛んでいるケースがあまり多くないように思いますが、フィリピンでは利用できることが多いです。

ただ、利用制限がある場合もあるため長時間の利用はできないこともあります。

カフェでのwifiのメリット・デメリットを以下にまとめます。

▼カフェのwifiのデメリット

  • だれでも使える
  • 無料で使える
  • 速度はそこそこ期待ができる

▼カフェのwifiのデメリット

  • 1時間など利用制限があることが多い(カフェによる)

◎ショッピングセンターのwifi事情

大型のショッピングセンターに限り、利用できるケースがあります。中小規模のローカル向けのショッピングセンターでは利用できることはほぼありません。

また難点なのが、ショッピングセンターのフリーwifiに接続する際には、フィリピンの携帯番号を入れて使用する必要があり、現地のSIMカードを挿入・登録しフィリピンの携帯番号を持つ必要があります。

ショッピングセンターでのwifiのメリット・デメリットを以下にまとめます。

▼ショッピングセンターのwifiのデメリット

  • 無料で使える
  • 速度はそこそこ期待ができる

▼ショッピングセンターのwifiのデメリット

  • フィリピンのSIM購入し現地の携帯番号を取得しないと使えないことがある
  • 大型のショッピングセンターでないと使えない
  • 1時間など利用制限があることも多い

フリーwifi以外に現地でネット環境を確保する3つの方法

ここまでフィリピンのネット事情と場所ごとのフリーwifi事情についてお伝えしました。

フリーwifiに頼ることができない場合、どのようにしてネット環境を確保したらいいのでしょうか?

留学生としてフィリピンに滞在する際に考えられる選択肢は大きく分けて以下の3つになります。

  • 日本出国前に海外用ポケットwifiをレンタルしてネット接続する
  • 現地でポケットwifiを購入あるいはレンタルしてネット接続する
  • 現地でSIMカード・データを購入することでネット接続する

ひとつずつ詳しくみていきます。

1.日本出国前に海外用ポケットwifiをレンタルしてネット接続

1つ目は、フィリピンへ向けて出国する前に、現地で利用できるポケットwifiを予めレンタルする方法です。

一番安心な一方で、一番コストがかかると言えます。また、端末の受け取り、返却の手間がかかります。

プランにより、制限があるのか使いすぎでも高額にならないか事前に確認が必要です。

実績数が多い、海外用ポケットwifiは以下の通りです。

2.現地でポケットwifiを購入/レンタルしてネット接続

2つ目は、フィリピン現地到着後にポケットwifiを購入あるいはレンタルして使用する方法です。

海外用ポケットwifiとは違い、直接フィリピン国内の回線を使用しているため利用上の安心感があり、不調な場合にも現地で相談がし易いです。

購入の場合は、ショッピングセンターで手に入れることができます。

レンタルの場合は語学学校がレンタルサービスを行っていれば利用できます。

ポケットwifiにはSIMカードを挿入できるようになっていて、SIMカードとは別にデータ利用に必要なロードカードも合わせて購入することでスマホ・パソコンへの接続が可能となります。

設定はポケットwifiを購入時・レンタル時に希望プランを伝えて設定してもらうのが確実かと思います。

フィリピンでSIMカードを購入・設定する方法は、以下の記事でも解説しています。

3.現地でSIMカード・データを購入してネット接続

日本から持参したスマートフォンに、現地のSIMカードを挿入し、データを購入することで、インターネットを利用できます。

ポケットwifiを外出時に持ち運ぶ必要もなくなるので、便利です。

パソコンをネット接続したい場合には、スマホからのテザリング機能も使うことで利用ができます。

SIMカード自体も150円程度でコンビニ・ショッピングセンターなどで手軽に購入でき、利用プランも3日で2G、1週間で5G、1ヶ月で24GBなど滞在期間に合わせて自由に変えることができます。

難点なのは、最初の設定がとっつきにくい点です。学校スタッフに相談するか、SIM購入時にショップのスタッフお願いしてしまうのも方法です

空港にもSIMカードの販売、設定をしてくれる方がいます。

有名な通信会社のSIMカードは、GlobeかSmartの2社です。

2022年12月27日より、新規のSIM登録者は個人情報の登録を義務化するルールが施行されました。パスポート情報・氏名、生年月日、住所などの登録が必要となっています。
登録サイト(Smart):https://simreg.smart.com.ph/
●登録サイト(Globe):https://new.globe.com.ph/simreg

スマホがSIMフリーの状態でないと利用ができませんので注意してください。
SIMフリーって何という方は、SIMフリーって何?SIMフリースマホのメリット、デメリットや使用する方法は? を参考にしてください。

【留学期間別】ネットwifi環境を確保するおすすめの方法

フィリピン留学でインターネットやwifiに接続するおすすめの方法

ここまで、フリーwifi以外でインターネットを利用する方法を解説しました。

留学が始まってから困らないために、「留学期間ごとに変わるおすすめのインターネットの利用パターン」をお伝えしていきます。

◎1週間(超短期間)の留学生

留学期間が1週間と超短期の方は、以下2つの選択肢がおすすめです。

選択肢①:語学学校 / カフェ / ショッピングセンター / 空港のフリーwifiだけで過ごす

  • 留学期間が短く、外出の機会も多いとは言えません。前述の通りフリーwifiを使える場所もそれなりにあります。
  • 1週間と短いため、ポケットwifiの購入や現地のSIMカードを購入するほどでもないというのが実際のところです。
  • もし外出時に困った場合には、一緒に出かけている留学生からテザリングをさせてもらうなどして対応をすることも可能です。

選択肢②日本出国前に海外用ポケットwifiをレンタルしてネット接続

  • 出発当日に日本の空港などですぐ契約をすることもできます。
  • 1週間だけの場合、費用も嵩まないため、もしフリーwifiだけだと不安という方は利用するのもありです。

◎2週間(短期間)の留学生

留学期間が2週間の場合は、ライフスタイルに合わせて多くの方法がおすすめできます。

選択肢①:語学学校 / カフェ / ショッピングセンター / 空港のフリーwifiだけで過ごす

  • 外出が頻繁にはできないスパルタ式の学校やレッスンコマ数が多めのコースを申し込む方は、語学学校 / カフェ / ショッピングセンター / 空港のフリーwifiで過ごす方法でも問題はありません。
  • 土日や平日夜もそれなりに外出が多くなる場合は、以下の選択肢②・③・④もありです。

選択肢②:日本出国前に海外用ポケットwifiをレンタルしてネット接続

  • 出発当日に日本の空港などですぐ契約をすることもできます。
  • 1週間だけの場合、費用も嵩まないため、もしフリーwifiだけだと不安という方は利用するのもありです。

選択肢③ :現地でポケットwifi を購入/レンタルしてネット接続

  • 選択肢②よりも安く、確実に接続が期待できる。パソコンも結構使う場合には検討するのもあり
  • ショッピングセンター等で購入可能

選択肢④:現地でSIMカード・データを購入してネット接続

  • 携帯がSIMフリーであれば試してもいい方法。
  • 外出時も携帯のデータでネット接続出来るため、ストレスも少なく利用できます。
  • また選択肢③のようにポケットwifiの機械を買う必要もないため最も安価に済ませることができます。

◎4週間以上(中〜長期間)の留学生

留学期間が4週間の方は、以下2つの方法がおすすめです。

選択肢① :現地でポケットwifi を購入/レンタルしてネット接続

  • 比較的安価に、確実に接続が期待できる。
  • ショッピングセンター等で購入可能。

選択肢②:SIMカードを現地で購入しインターネットのデータを利用

  • 携帯がSIMフリーであればおすすめの方法
  • 外出時も携帯のデータでネット接続出来るため、ストレスも少なく利用できます。
  • また選択肢①のようにポケットwifiの機械を買う必要もないため最も安価に済ませることができます。

流石に語学学校 / カフェ / ショッピングセンター / 空港のフリーwifiだけで過ごすのは不便すぎます。

また、日本出国前に海外用ポケットwifiをレンタルするのも留学期間が1ヶ月以上のため、レンタル利用料が高くなることも考えられるためおすすめできません。

日本で利用しているスマホがSIMフリーの状態になっていれば、現地のSIMカードはコンビニやショッピングモールなどいたるところにあり購入もしやすく、個人的に最も使いやすい方法だと思います。

wifiの速度に定評のあるフィリピンの語学学校は?

最後に学校内のフリーwifiの速度に定評のあるフィリピンの語学学校を紹介いたします。

こだわりたいという方は是非参考にしてみてください。

◎MeRISE

MeRISEは社会人特化型の学校で、セブの中心街にあります。

社会人のための語学学校ということもあり、施設基準は高く、レッスンのスキマ時間やレッスン後にパソコンで仕事をする必要のあるビジネスマンもストレスなく過ごせるよう、校内のコワーキングスペースやお部屋内のwifiの速度にもこだわっています。

若い学生がいる環境はなるべく避けたいという方にもおすすめの学校です。

◎First English

ファーストイングリッシュ

First Englishはセブ空港から近い、マクタンニュータウンという新開発エリア内にある学校です。

滞在先がコンドミニアム(家具付きマンション)ということもあり、お部屋内にwifiが完備されています。

ネットサーフィンやYoutubeなどの動画視聴、ビデオ会議など問題なく利用できる速度があります。

インターネット環境に加え、なるべく快適に過ごしたい方にはおすすめです。

◎3Dアカデミー

3Dアカデミーエントランス

3Dアカデミーはセブの中心街にある学校で、学生内部寮とホテル寮から滞在を選ぶことができます。

ホテル寮のネット環境が一定の基準を超えていることはもちろんのこと、校内やお部屋内のwifiスピードにも定評があります。

ITパークと呼ばれる便利でちょっぴりお洒落な中心街にもアクセスが良好です。

また6人部屋という大部屋もあるのが特徴で、リーズナブルな留学が可能です。

◎We Academy

ウィーアカデミー

We Academyは、クラークというマニラから車で1時間半ほどの距離にあるエリアにある学校です。

クラークは元々米軍基地があったことから今もなお多くの欧米人が住む治安も安定した町です。

そのため、セブでは実現できないネイティブスピーカーによるマンツーマンレッスンも受けられます。

そんなWe Academyは校内・寮内のwifiスピードが安定していて速度も速いことを学校としても自信を持って謳っています。

まとめ

今回はフィリピン留学の気になるwifi事情と、留学中にインターネット環境を確保する方法について解説しました。

フィリピンのインターネットは不便に感じることもあるかもしれません。

もし学校滞在中にネットやwifiが繋がらない場合は、割り切って勉強に集中する時間・復習や予習をする時間として捉えることも必要です。

セブ島留学バディーでは、無料で個別面談の場を設けています。皆さまのご状況に合わせたご提案をさせて頂いていますので、まずはお悩み相談からでもお気軽にお越しくださいませ。

現地視察を行った情報をもとに対応させて頂いています。

page top