無料相談・お見積り
  1. トップ
  2. お役立ち情報
  3. 基礎知識
  4. 現地生活

【留学前必読】フィリピンでスマホを使う方法|SIMカードの購入および設定方法も解説

【留学前必読】フィリピンでスマホを使う方法|SIMカードの購入および設定方法も解説

みんなのQuestion

  • フィリピンでSIMカードを購入してスマホを使いたい
  • どこで買って、どのように設定したらいいの?
  • おすすめのSIM会社・ネットプランも教えてほしい

フィリピンでのスマホ利用に関して、こんな質問や不安の声をフィリピン留学を控えている方からよく頂きます。

記事を書いている私は、フィリピンに語学学校スタッフとして滞在期間中に様々なSIMカードの利用を試してきました。

また現在でもフィリピン留学と移住をされる方に対してSIMカードの設定やネットを使えるためにするためのサポートをしています。

そこで今回は、「フィリピンのSIMカード」をテーマに以下の内容を解説していきます。

本記事の内容

  • まずは知っておいてほしいSIMロック解除のこと
  • フィリピンでおすすめのSIMカード3選
  • SIMカード購入〜ネットを利用可能にする手順の詳細
  • 留学生におすすめの契約プラン

最後までお読み頂くことで、フィリピン現地でスマホからのネット利用環境をスムーズに整える手順がご理解いただけます。

そもそも日本のポケットwifiじゃだめなの?という方は、 以下の記事も参考にしてみてください。

フリーwifiや、留学期間別におすすめのネット利用方法について詳しくお伝えしています。

本内容の執筆・監修者
Yuki Tahira
執筆者田平優貴
監修元セブ島留学バディー
略歴セブ島留学を経験後、セブ島の語学学校スタッフとして勤務。
現在はセブ島現地に拠点を構えるセブ島留学専門エージェントとして、最新情報の提供に努めています。
SNSTwitter

【重要】SIMロックの解除がされているか確認しよう!

【重要】SIMロックの解除がされているか確認しよう!

スマートフォンには、SIMというID情報が記録されているICチップが入っています。物理的なSIMカードもあれば、最近ではeSIMも登場しています。

スマホが「SIMフリー」の状態になっていないとフィリピンのSIMカードを挿入してもアクティベートされず、利用ができません。

SIMフリーの状態にすることを「SIMロック解除」と言います。

日本で購入したスマホがSIMフリーになっているか、SIMロックがかかっているかはスマホ購入時の通信会社に確認が必要です。

既にUQモバイルや楽天モバイル・Ymobile・LINEMOなどのいわゆる格安SIMと呼ばれるSIMを使われている場合はSIMフリーの状態になっているので心配はありません。

Docomo / au /Softbankを利用されている方は必ず確認をしておきましょう。

docomo SIMロック解除|手続きサイト
au SIMロック解除|手続きサイト
Softbank SIMロック解除|手続きサイト

フィリピンでおすすめのSIMカード

フィリピンでおすすめのSIMカードを提供している通信会社3社を紹介していきます。

  • Smart(スマート)
  • Globe(グローブ)
  • DITO(ディト)

1.Smart(スマート)

Smartのロゴ

Smartは、フィリピン最大手の通信会社で日本でいうところのDocomoやauなどの存在です。

フィリピン国内のカバー範囲も広く、プランの選びやすさも魅力的です。

吹き出し:

私は以下に説明するGlobe社のSIMカードを利用していましたが、プランの種類が複雑すぎず、ユーザビリティも良かったため、Smartに乗り換えました。ネットの繋がりやすさは正直大差ないという印象です。

旅行者やフィリピン留学生なら”Smartにしておけば間違いなし”といえるSIMカードです。

Smart公式サイト

2.Globe(グローブ)

Globeのロゴ

Globeは、Smartと肩を並べるフィリピンを代表する最大手の通信会社です。

スマホ用SIMカードはもちろんのこと、家庭用wifiなどのユーザー数もトップレベルです。

フィリピン国内のカバー範囲も広いですが、プランを選ぶ際の選択肢が多すぎて選びにくい/分かりにくいというのが難点かもしれません。

Globe公式サイト

3.DITO(ディト)

DITOのロゴ

DITOは、これまで業界の2強とされていたSmart / Globeに加え、2021年より新しく参入した会社です。

新規参入ということもありユーザーを集めるためのプロモーションに力を入れています。

利用者数はフィリピン国内ではまだ多くないため、フィリピン留学をする際には、実績のあるSmart / Globeのいづれかの利用をするのがベターです。

DITO公式サイト

SIMカード購入〜ネット利用を可能にする手順

では、実際にSIMカードを購入しネット利用を可能にする手順をみていきましょう。

★前提:スマホがSIMフリーの状態になっているか確認してください。

SIMカード購入〜ネット利用を可能にする3つの手順
  1. フィリピンのSIMカードを購入する
  2. SIMカードをスマホ携帯にアクティベートさせる
  3. インターネットを利用可能にしていく(ロードカードの購入・プランの申込み)

3つのステップの詳細を写真/画像付きで解説を進めていきます。

1.フィリピンのSIMカードの購入をする

フィリピンのSIMカードの一例

まずはSIMカードを購入しましょう。

▼SIMカードが購入できる場所

  • 空港
  • ショッピングモール
  • コンビニ

日本でもAmazonなどで購入することができますが高く売り出されています。

現地では手軽に安く買えるので、フィリピン到着後の購入でいいと思います。費用は概ね150〜200円ほどです。

購入時は店員さんにどの通信会社(Smart / Globe / DITO)のSIMが欲しいのかを伝えるようにしましょう。

▼英語での伝え方

  • Do you have a Smart SIM card?
  • Can I have a Globe SIM card?

2.SIMカードをスマホ/携帯にアクティベートする

SIMカードの購入が完了したら実際にお手持ちのスマホにアクティベート(登録)させる必要があります。

空港で購入すると、全て店員さんがやってくれることもありますが、ここでは自分で設定をしていく方法を図解でお伝えしていきます。

Start your Registration Here! の入力

https://simreg.smart.com.ph/ にアクセスする。

▼入力項目の補足

  • Enter your mobile number:SIMカード購入時にプラスチックの背面に記載されている番号(=携帯番号)を入力
  • SEND OTP:タップするとショートメッセージが送られてくる
  • Please enter the OTP sent to your mobile number:ショートメッセージで受け取った番号を入力
  • VERIFY OTP:タップし、認証が問題なく完了すると、Success! という表示が現れる
CUSTOMER INFORMATIONの入力

続いて、個人情報の登録に進みます。事前にパスポートを準備しておくとスムーズです。

▼入力項目の補足

  • Type of Registration:I’m registering newaly bought SIMを洗濯
  • ID Card:Passportを選択
  • Visa Type:Tourist Visa」を選択
  • Upload Valid ID:パスポートの写メを添付
  • Upload Selfie(Selfie Vertification):自分の顔写真を撮影・アップロード
  • ID Card Number:「パスポート番号」を入力
  • First Name:下の名前
  • Middle Name:I have no regal middle nameにチェックを入れる
  • Last Name:上の名前
  • Birthday:生年月日
  • Sex:性別
ADDRESS INFORMATIONの入力

続いて、フィリピンでの滞在先に関する情報の登録に進みます。留学の場合は学校の住所を事前に確認しておくとスムーズです。

※滞在先住所を証明できる書類 / 帰国時の航空券を写真でアップする必要があるため、こちらも事前に準備しておくといいです。
※滞在先住所を証明できる書類は入学許可証に住所が記載されていればそちらで問題ありません。

▼入力項目の補足

  • Housse/Lot Number:番地
  • Street:通り名
  • Village:ビレッジ名
  • Unit/Floor:階数
  • Buliding:建物名
  • Province:州
  • City/Municipality:市/町
  • Barangay:バランガイ(区画のようなもの)
  • Zip Code:郵便番号(*セブ島の場合6000, マクタン島の場合6015)
  • Proof of address in the Phillipine:滞在先の住所を示す書類をアップロード
  • Return ticket to own country:帰国便の航空券チケット
ALTERNATE CONTACT INFORMATIONの入力

こちらの入力は不要です

SUMMARYの確認⇒完了

SUMMARY画面にて、各チェックボックスにチェックを入れて「SUMBMIT」をタップして完了です。

これでお手持ちのスマートフォンにフィリピンのSIMカードが登録され、使える状態となりました。

まだデータの契約をしていないため、この時点ではインターネットができません。(*無料特典で少し使える場合もあります)

次項の説明を参考にデータを購入してネットを使える状態にしましょう。

3.インターネットを利用可能にする

インターネットを利用可能にするためには、以下2つの手順を踏む必要があります。

  1. ロードカードを購入
  2. 利用プランの申込み

手順に沿っていただければ難しくないので、最後までチェックしてみてください。

ロードカード(プリペイドカード)の購入

まずはロードカードを購入する必要があります。

ロードカードは、セブンイレブンやショッピングモール、空港、町の小さな商店で購入することができます。

購入したロードカードの金額は、SIMに反映させていく必要があります。

  • ①ロードカード裏面にPINナンバーとかかれたスクラッチできる箇所を爪やコインで削る
  • ②電話で、「1510+PINナンバー」をダイヤル発信する
  • ③英語で音声が流れ、Successfulと単語が聞こえたらうまく言っている証拠

※紙ベースではなくアプリでクレカ連携などでロードカードの金額を購入することもできますが、留学生など短期滞在の場合は紙ベースで買うことをおすすめします。
(理由:認証コードが日本の番号に送られるため、うまくコードが受け取れないことがあるため)

ここまでで、購入したロードカードの利用できる金額がSIMカードに反映されました。


利用プランの申込み

続いて、利用プランを決めて、インターネットを使える環境にしましょう。もう一歩です。

利用プランの申込みはいくつかの方法がありますが、こちらではSmartのアプリを使った方法をご紹介していきます。

まずは、以下から利用プラン申込みに必要なアプリをダウンロードしてください。

iPhone用アプリDLページ
Andoroid用アプリDLページ

こちらでは1ヶ月利用できるおすすめプラン(MAGIC DATA+)を例にお伝えします。
その他の具体的なおすすめプランに関しては大手2社の留学生向けおすすめプラン を参考にしてください。

アプリを立ち上げると以下のような画面に沿って進めることができます。

  • ①Smartのアプリを開き、下部のメニューから「Home」をタップする
  • ②ALL DATAをタップする
  • ③MAGIC DATA+をタップする
  • ④No Expiry 24GBをタップする
  • ⑤決済画面に進むため、Payment MethodからLoadを選択する
  • ⑥Sbscribeをタップして完了

利用プランが決まり、申込みが完了したらショートメッセージに即座に完了通知が届きます。

アプリのトップ画面に申し込んだプラン名が表示されていることを確認し、インターネットが問題なく使えるかチェックしよう!

*MAGIC DATA+のNo Expiry 24GBは、24GB分のインターネット利用と200分の通話と200通分のショートメッセージが利用できるプランです。

大手2社の留学生向けおすすめプラン

ここでは記事を書いている現地に長く在住しているスタッフや、これまで色々なプランを使ってきたスタッフが2024年の最新版としてお伝えしていきます。

結論としては、Smartのプランがコストパフォーマンスが良く、ネットのカバー範囲も広くおすすめです。

◎Smartのおすすめプラン

  • ALL DATA
  • ALL DATA+
  • MAGIC DATA
  • MAGIC DATA+
プラン名利用データ使える日数値段補足説明
ALL DATA 7Days 6GB6GB7日間99ペソネット利用のみで、ショートメッセージや電話回線の通話はできない
ALL DATA 30Days 24GB24GB30日間299ペソ
ALL DATA+7Days 6GB6GB7日間149ペソネット利用に加え、ショートメッセージや電話回線の通話も無制限でできる
ALL DATA+30Days 24GB24GB30日間499ペソ
MAGIC DATA No Expiry 2GB2GBデータを使い切るまで利用可能!99ペソネット利用のみで、ショートメッセージや電話回線の通話はできない
MAGIC DATA No Expiry 6GB6GB199ペソ
MAGIC DATA No Expiry 24GB24GB399ペソ
MAGIC DATA+No Expiry 2GB2GB149ペソネット利用+50分の通話+50通のショートメッセージが利用可能
MAGIC DATA+No Expiry 6GB6GB299ペソネット利用+ 100分の通話+100通のショートメッセージが利用可能
MAGIC DATA+No Expiry 24GB24GB499ペソネット利用+200分の通話+200通のショートメッセージが利用可能

※これ以外にも数多くのプランがありますが、特におすすめはMAGIC DATA+です。留学期間に合わせて詳細プランは決めてください。

◎Globeのおすすめプラン

  • Go SAKTO
  • Go SURF
プラン名利用データ使える日数値段補足説明
Go SAKTO902GB7日間90ペソネット利用に加え、ショートメッセージが無制限
Go SAKTO1404GB7日間140ペソネット利用に加え、Globe利用者への電話が無制限、ショートメッセージも無制限
Go SURF59915GB30日間599ペソネット利用のみで、ショートメッセージや電話回線の通話はできない
Go SURF99920GB30日間999ペソ
Go SURF1,29925GB30日間1,299ペソ

まとめ

今回は、フィリピン留学をこれから控えている方や旅行者へ向けて、フィリピンのおすすめSIMカードや購入方法・設定方法を解説しました。

プランの内容は通信会社により変わることも考えられます。もしどれにしたら良いか分からないという場合はお気軽にお問合せくださいませ。

また今回解説できなかった留学中のフリーwifi事情については、以下の記事で解説していますので合わせてチェックしてみてください。

page top