無料相談・お見積り
  1. トップ
  2. お役立ち情報
  3. 基礎知識
  4. 学校選び
  5. 年代・属性別

【20選】セブ島留学で親子専用コース・キッズ向けコースがある語学学校

セブ島留学で親子専用コース・キッズ向け・ジュニア向けコースがあるオススメの学校

ここでは、フィリピン・セブ島で人気の語学留学先を紹介いたします。

そもそも親子留学が人気な理由って何?どんなところが魅力的なの?という方は、フィリピン・セブ島留学が子連れに人気な8つの理由(注意点も解説)にて詳しくお伝えしています。

セブ島の親子留学|学校選び5つのポイント

 セブ島の親子留学|学校選び5つのポイント

まずは親子留学・キッズ / ジュニア留学をする上での学校選びのポイントをお伝えします。

小さいお子様連れで海外留学となると、不安な点や疑問はつきません。以下のような注目すべき点を抑えた上で具体的な学校を探していくと効率的です。

1.「受け入れ年齢」にはルールがあります

レッスンが受けられる年齢にはルールと制限があります。親が同伴する親子留学・キッズ留学の場合は5歳以上・6歳以上のみ受付けなど年齢制限を設けています。

2歳・3歳などの小さいお子様は受け入れNGとする学校が多いですが、中には乳幼児でも受け入れてくれるベビーシッター付きの語学学校や保育園としての機能を兼ね備えるスクールもあります。

一方、ジュニア単独で渡航する場合は15歳以上でなければいけないなどの制限もあります。まずはこの点を最優先に確認をして学校選びをされてみてください。

2.「最低受け入れ期間」には決まりがあります

セブ島留学では最低受け入れ期間が語学学校により異なります。3泊4日でも受け入れてくれる学校もあれば、1週間・2週間など学校により様々です。

最短何日間から受け入れをしているのか?は最初の段階で確認するようにしましょう。

3.「カリキュラム内容」が合っていそうか?

カリキュラム内容が親御様が望むもの・お子様が希望するものになっているかを確認するようにしましょう。例えば以下のようなポイントを押さえることでニーズにマッチした学校選びに役立てることができます。

  • マンツーマンレッスンだけの提供をしているところなのか?
  • グループレッスンも提供されるのか?
  • 親もレッスンを受ける必要があるのか?受けずに滞在だけでもいいのか?
  • 子供向けにアクティビティ要素もあるカリキュラムなのか?

4.滞在寮・施設のクオリティは子供にとって大丈夫そうか?

セブ島留学では学校が提供している学生寮に泊まることが基本となります。学生寮のクオリティや施設の基準や充実度合いは学校によりことなります。親子留学・キッズ留学の場合、以下の視点を持って学校探しをしていくと参考になります。

  • 部屋は綺麗か?築年数はどうか?
  • 子供が校内でもストレス少なく過ごせそうな環境か?
  • 食事はどんな内容のものが出てくるのか?
  • wifiの速度は実際にどうか?

学生寮に不安が多いという場合は、ホテル寮やコンドミニアム寮という選択肢もあります。

5.周りの周辺環境は親子でも問題なさそうか?

セブ島には市内や市街地、ビーチリゾートエリアなど親子留学・キッズ / ジュニア留学ができる学校が点在しています。周辺環境は現地をよく知る当社のようなセブ専門エージェントに聞くのが一番ですが、以下のようなポイントを見ておくといいでしょう。

  • 学校は空港から近いのか?
  • 周辺の治安は?
  • 利便性は?(コンビニ / スーパー / 観光エリアへのアクセスなど)
  • 病院などの医療機関は近くにあるか?

親子留学専用コース・キッズ向けコースがある学校一覧

小さいお子様やご家族での受け入れ実績が豊富な学校で、親子・キッズ・ジュニア専用コースを提供している学校を一覧で紹介していきます。

絞り込み検索機能付きのページからでも、より細かく希望に合わせた親子留学にオススメの学校が探すことができます。

We Academy|ウィーアカデミー

保育園の様子(We academy)
受け入れ年齢6歳以上(応相談)
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

We Academyはクラークというエリアにある治安の優れた親子の方も安心の場所にあります。学校内に保育園としての機能を兼ね備えていて、楽しく英語を学ぶことができます。校内も自然に溢れ広大でプール・ジムも完備されているイチオシの親子留学先です。

GLC|ジーエルシー

ジーエルシートップ画像
受け入れ年齢5歳以上
子供のレッスン形式マンツーマンのみ
親御様のレッスン原則必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

施設の充実度は去ることながら、GLCの注目すべき点は親子フレンドリーなコース提供です。1世帯に一定のレッスン数が割り当てられ、その配分を家族間で自由に割り振ることができます。親子留学の実績数も豊富で満席必須ですのでお早めのご検討を。

CLC|シーエルシー

CLCシーエルシー
受け入れ年齢3歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン滞在のみもOK
受け入れ期間3泊4日〜
親子からの人気度

CLCはBai hotelというセブにある4つ星ホテルの一角にキャンパスを構える学校です。施設の綺麗さはピカイチで、ビュッフェはとても美味しいです。生活環境でストレスを受けたくない親子には評価Good。3歳からの受けれも嬉しいポイントです。

Winning English|ウィニングイングリッシュ

winning englishウィニングイングリッシュ
受け入れ年齢6歳以上(応相談)
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

Winning Englishはグローバルビレッジを掲げ、多国籍な環境にこだわりを持っている学校です。Danny kidsというペン型の音声機能も搭載した教材を使い、楽しくかつ英語力アップを目指せます。ホテル滞在とコンドミニアムの2つから滞在先を選べます。

SMEAG Encant|エスエムイーエージー エンカント

受け入れ年齢5歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

SMEAG Encantキャンパスは、2023年にオープンした親子特化型のキャンパスです。スクールの経営実績は10年以上あり、子供の対応に慣れた講師が対応します。子供が喜ぶアクティビティも豊富で、施設の綺麗さはセブ島の中でもトップレベルで快適に過ごせます。

SMEAG Capital|エスエムイーエージー キャピタル

SMEAG キャピタルキャンパスの親子留学
受け入れ年齢2歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

SMEAG capitalキャンパスは、通称Busy Beeと呼ばれる保育施設を持つ貴重な学校です。最小2歳という幼児から受けれができる学校は珍しく、歌やダンス・お絵描きなどをしながら学べます。親御様もしっかり学べるコースが充実しています。

Philinter|フィリンター

フィリンタートップ画像
受け入れ年齢7歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

Philinterと言えば信頼と実績に定評がある学校で有名。キッズ向けのコースは年齢によって3つに細分化されていて、英語力アップに最適なカリキュラムが組まれています。2023年に施設のリノベーションが実施されピカピカに生まれ変わり生活の快適性も高いキャンパスです。

Howdy|ハウディー

Howdyハウディー(セブ島留学)
受け入れ年齢6歳以上
子供のレッスン形式マンツーマンのみ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

Howdyは病院に併設するホテル内にキャンパスを構える学校です。日本人経営の学校ということもあり、親子でも快適に過ごせるような滞在先・食事にこだわりを持たれています。病院が真横にあるため、体調不良などの際にも安心感があるキャンパスです。

First English|ファーストイングリッシュ

ファーストイングリッシュ
受け入れ年齢5歳以上
子供のレッスン形式マンツーマンのみ
親御様のレッスン滞在のみもOK
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

First Englishは親子留学・キッズ留学の代表格です。日本人比率は多めですが、滞在先が家具付きのコンドミニアムとなるため、お子様好みの料理を調理できる自由度の高いのが魅力です。キャンパスの敷地内周辺は綺麗に整備されていて安全性も高いです。

English Fella2|イングリッシュフェラ2

イングリッシュフェラ2トップ
受け入れ年齢5歳以上
子供のレッスン形式マンツーマンのみ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

English Fella2はセブの市街地にありますが、キャンパス内は広々としており南国の雰囲気が味わえる環境です。国籍比率の調整もされていることから、日本人が多い環境はなるべく避けたいという親子の方々にもおすすめです。半年ほど前から予約で埋まるためお早めのご検討を。

ELSA|エルサ

セブ島ELSAエルサの親子留学
受け入れ年齢乳児でもOK
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン滞在のみでもOK
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

ELSAはセブ島の親子留学・キッズ留学を代表する学校です。セブの北側の田舎町にあり広大な敷地内にはヤギの飼育をしていたり、プールも完備されています。乳児からでも受け入れ可能で、ベビーシッターを利用して親御様はしっかり勉強するこもできます。

CIP|シーアイピー

CIPシーアイピー
受け入れ年齢5歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

アットホームな雰囲気漂う集中空間が親子留学にも魅力的です。ネイティブ授業も受けられる学校としても有名です。場所はフィリピンのクラークという治安が良いとされる場所でセブにはない魅力があります。

CPI|シーピーアイ

フィリピン留学セブ島留学のCPI
受け入れ年齢6歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

「市街地でもリゾート留学!」がコンセプトのCPIは親子留学として大人気です。その理由はリゾート気分で開放的なキャンパスと集中した学習環境が用意されているからです。1日のレッスンが多めなため、しかっり学びつつも滞在内でゆったり過ごしたいご家族におすすめです。

CG Academy|シージーアカデミー

シージーアカデミートップ
受け入れ年齢5歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

CG Academyは、セブの最も便利とも言えるエリアにあります。食事の質も近年改善されたことで小さなお子様連れのご家族でも行きやすくなりました。また徒歩圏内に日本食を専門に扱うミニスーパーもあるため、いざという時も安心の周辺環境です。

CELLA premium|セラ プレミアム

CELLAプレミアム授業風景
受け入れ年齢6歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

CELLA premiumはホテル施設を改築して作られた新しいキャンパスです。そのため滞在先のクオリティが高く、親子でも過ごしやすいです。ジュニアコースではマンツーマン・グループ授業のバランスもよく、現地インターナショナルスクールの入学サポートも行っています。

Cebu Blue Ocean|セブブルーオーシャン

セブブルーオーシャントップ
受け入れ年齢原則7歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間2週間〜
親子からの人気度

セブ島のリゾート留学といったらCebu Blue Oceanと言えるほどブランドが確立されている学校。学校からビーチを眺められるロケーションは開放的で、施設内もプール・ジムなど充実しています。親子限らずどの世代にも人気なので、ピークシーズンは満席必須です。

CIEC|シーアイイーシー

受け入れ年齢4歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

CIECはセブ市内で唯一の親子留学・キッズ留学の特化型スクールです。日本人の数も少なく、科目は英語だけでなく、英語で算数・理科などを学ぶコースもあります。また校内に保育施設があり、小さいお子様でも楽しみながら英語に触れることのできる環境が整えられています。

EG Academy|イージーアカデミー

EG Academy|EGアカデミー
受け入れ年齢6歳以上
子供のレッスン形式マンツーマンのみ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

EGアカデミーはクラークというフィリピンの中でも治安がいいとされるエリアにある学校です。多彩なコースから選ぶことができ、プールもついていてバスケットコース・テニスコートなどもあります。周辺も利便性が高く親子には嬉しいポイント。

Universe English|ユニバースイングリッシュ

ユニバースイングリッシュ(セブ島留学)
受け入れ年齢0歳以上
子供のレッスン形式マンツー・グループ
親御様のレッスン滞在のみでもOK
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

ユニバースイングリッシュは自由度の高い親子に親しまれている日本人多めの学校です。0歳から受け入れを可としてる学校はほぼなく、ベビーシッターの利用も可能です。フィリピン人講師と一緒に出かける課外授業も人気で、実践型の英語学習が行えるのも他にはない魅力です。

I.BREEZE|アイブリーズ

受け入れ年齢5歳以上
子供のレッスン形式マンツーマンのみ
親御様のレッスン受講必須
受け入れ期間1週間〜
親子からの人気度

I.BREEZEはセブ中心街にある利便性にも優れた近年人気急上昇中の学校です。YELと呼ばれるケンブリッジ国際児童英語検定を土台にしたカリキュラムが提供され、国際基準の英語学習が体系的に学べます。ご予約はお早めをおすすめいたします。


本内容の執筆・監修者
Yuki Tahira
執筆者田平優貴
監修元セブ島留学バディー
略歴セブ島留学を経験後、セブ島の語学学校スタッフとして勤務。
現在はセブ島現地に拠点を構えるセブ島留学専門エージェントとして、親子向けの移住・留学サポートも営む。
SNSTwitter
page top